知事大好き♪

TOP > 【改訂版】いのちの働きー知事清規を味わう 知事清規を味わう [ 内山興正 ]

【改訂版】いのちの働きー知事清規を味わう 知事清規を味わう [ 内山興正 ]

知事清規を味わう 内山興正 関口道潤 大法輪閣カイテイバン イノチノハタラキ チジシンギヲアジワウ ウチヤマコウショウ セキグチ,ドウジュン 発行年月:2015年02月09日 ページ数:238p サイズ:単行本 ISBN:9784804613703 内山興正(ウチヤマコウショウ) 明治45年、東京に生まれる。

早稲田大学西洋哲学科を卒業、さらに2年間同大学院に在籍後、宮崎公教神学校教師となる。

昭和16年、澤木興道老師について出家得度。

以来坐禅修行一筋に生き、昭和40年、澤木老師遷化の後は、安泰寺堂頭として10年間弟子の育成と坐禅の普及に努める。

平成10年3月13日、示寂(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 坐禅人の生命の群像ー永平知事清規/何んのために修行するのかー難陀尊者の発心/私の働き場処に生命がゆきわたるー知事の心づかい/生命の実物で配役を生きるー〓(い)山と院主の話/解釈ではなく一体に成るー玄則禅師の懴悔/自己が自己に出逢うー楊岐禅師の発明/アタマ手放し、全体の生命を働くー休静維那の話/この行以外、行くところがないー士珪維那の大悟/生命の俺が生きる気で生きるー霊祐典座の時節因縁〔ほか〕 禅の修行道場で役職にある人(知事)の心得を説いた道元の生きた教え。

古来禅門の英傑たちは事に当たって、どのように修行の力量を働かせたのか。

現代社会の管理職の心得、私たちの生き方に引きつけて内山老師が平易に解説。

本 人文・思想・社会 宗教・倫理 仏教

楽天で購入2,160円(税込み)